公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

HOME活動報告>平成16年9月・10月

平成16年9月・10月

9月1日〜3日 法務委員会委員派遣

 衆議院法務委員会で、裁判所の司法行政及び法務行政等に関する実情調査の為、北海道(札幌市、旭川市)に視察に行って参りました

9月6日 児童虐待防止対策の充実に関する予算等要望

 児童虐待防止法改正検討ワーキングチームのメンバーとともに、財務省主計局 杉本次長(窓側右)に対し児童虐待防止対策の充実に関する予算等要望を行いました。

9月15日 障害者の就労支援のための法律改正に関する要望


 公明新聞より 公明党厚生労働部会(福島豊部会長 衆院議員)は15日、厚労省に坂口力厚労相を訪ね、障害者の小規模作業所の充実・強化や、福祉施設体系の抜本的な見直しなど、障害者の就労支援のための法改正を求める要望を行った。
 障害者の就労を支える施設は、授産施設や福祉工場など多種あるが、それぞれの機能が明確でない上に、増え続ける小規模作業所については法律の位置付けがなく、補助金の削減が問題になっている。
 要望の中で福島氏らは、障害者の一般就労を促進し、それぞれの適性に応じた施設体系の見直しを進めるよう主張。
 その上で、小規模作業所については、安定した運営が可能な授産施設などへの移行を進めるため、現在1000万円の資産が必要な社会福祉法人に限られている通所施設の運営主体について、「NPO(民間非営利団体)をはじめ多様な主体が運営できるよう規制緩和をすべき」と求めた。
これに対し坂口厚労相は、「小規模作業所や授産施設など、これまでばらばらに支援していたが、どの施設であっても同じように支援するようにする」と述べ、障害者の施設体系を抜本的に見直す一方、通 所施設の運営主体の 条件を緩和し、医療法人やNPO法人なども加える方針を明らかにした。
 福島氏らは、このほかにも@障害者の就労支援に関して雇用と福祉が連携するよう法律に明記するA障害者雇用率に精神障害者を適用するB障害者の在宅就労の促進のための施策を行うなどを要望。
 これらの要望内容に関して坂口氏は、「来年の法改正を進める中で、だいたい取り入れることができるのではないか」と述べた。
 小規模作業所に対する国の補助額は1カ所当たり年額110万円と少ない。法定施設の小規模通所授産施設に移行すれば、年間1050万円の補助を受けられるが、これまで1000万円の資産要件が大きな障壁となっていた。
 小規模作業所への支援強化については今年3月9日の参院予算委員会でも、公明党の木庭健太郎氏が強く主張。これに対し坂口厚労相が、授産施設の資産1000万円という条件についても、「100万でも50万でもいいのではないか」とし、条件緩和の方向性を示していた。

9月19日 検見川フェスタ ”やあびな” に出席

 検見川商工振興会(加盟店舗数約70)が中心となり、毎年開催される検見川フェスタやあびなに出席し、開会式で挨拶をさせていただきました。

9月30日 第2次小泉改造内閣の法務大臣政務官に就任

 9月30日、第2次小泉改造内閣の法務大臣政務官に就任いたしました。
 公明新聞インタビュー記事より

―― 就任に対する意気込みを
富田 これまで入国管理局や刑務所・少年院などの現場を視察して、職員不足を痛感していました。こうした司法・治安関係の職員の人員確保などに務めていきます。また、法務省の方針である不法滞在者を5年間で半減させる対策にも力を入れます。”国民のための司法”確立へ全力で取り組む決意です。
―― 公明党法務部会の副部会長として、司法制度改革を進めてきました
富田 法科大学院のスタートや裁判員制度の実施決定など、司法を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。しかし、敗訴者負担法案や司法修習資金の貸与制度など、まだまだ課題は山積しています。よりよい形を模索しながら、これからも協議を続けていきたい。
―― 罰則の強化などが検討されている刑法等の改正案については。
富田 単に凶悪犯罪が増加しているから刑を重くすればいいというものではない。しかし、公明党が推進する「強姦罪の罰則強化」については、日本の強姦罪の法定刑が軽すぎるという現状にかんがみ、ぜひ実現させたい。
―― 少年法の改正も焦点となってきます。
富田 これまで衆議院の青少年問題特別委員会の委員長(当時)として、児童虐待防止法の制定や薬物乱用防止キャラバ ンカーの配置拡大などに携わってきました。青少年対策に取り組んできた経験と知識を生かし、青少年の健全育成と いう全体観に立って議論していきます。

10月9日 台風22号 避難所の住民を激励

 台風22号の首都圏直撃で、床上浸水や崖崩れなどの被害が相次いだ夷隅郡岬町を訪れ、避難所で不安な夜をすごす住民らに「何か困ったことがあれば遠慮なくおっしゃってください。全力で支援します」と心から励ましました。

10月17日 袖ヶ浦市議選 第一声

 袖ヶ浦市議選 第一声にかけつけました。

10月23日 台風23号 冠水したニンジン畑で被害状況を調査

 10月23日、台風23号の大雨の影響で冠水したままの畑が点在する富里市を訪れ、農作物の被害状況を調査。行政に実態把握を促すとともに、排水対策などで迅速な対応を求める方針を確認しました。

10月25日 介護施設の実情探る「札幌市中央健康づくりセンター」視察

 党厚生労働部会は、北海道札幌市と豊浦町の介護関連施設を視察し、来年度に見直しが行われる介護保険制度について施設職員らと意見交換を行いました。同市中央区の「札幌市中央健康づくりセンター」では、介護予防の一環としての「筋力トレーニング事業」について説明を受けました。
YouTube 富田茂之チャンネル
YouTube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会