公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

HOME活動報告>平成18年5月・6月

平成18年5月・6月

5月1日〜5月4日 台湾訪問

 台湾政府からの招聘に応じ、公明党の代表団として台湾を訪問してまいりました。詳しくはこちらをご覧ください。

5月12日 水俣病問題に関する質問

 衆議院環境委員会で水俣病問題に関し、被害者に対する今後の救済支援策について質問をしました。

5月19日 容器包装リサイクル法改正案 参考人質疑

 衆議院環境委員会で、容器リサイクル法改正案について参考人質疑を行いました。ペットボトルなどの質の高い分別収集によって再商品化のコスト合理化に寄与した市町村に対し、事業者が資金を拠出する仕組みの創設が法案に盛り込まれている点について、「一生懸命頑張っている自治体に手厚い資金が行かなければインセンティブ(誘因)が働かないと、強調。また、レジ袋税の導入について見解を求めました。

5月19日 与党水俣病問題に関するプロジェクトチーム

 与党水俣病に関するプロジェクトチームは、初会合を開き、全面解決に向けた与党の成案を得ることをめざし、議論を始めました。2004年の最高裁判決を受け、水俣病の認定申請者は3700人以上に急増し、早急な対応が求められています。公明党は、先月、保健手帳の拡充や離島在住被害者への離島手当の新設、審査会の早期再開などを小池環境相に要請を行いました。

5月24日 「NEW環境展」視察

 党エコジャパン会議、環境部会で、東京ビッグサイトで開かれている「2006NEW環境展」の視察に訪れました。国内外の企業が開発した環境に関連する最新の製品や技術が数多く展示されている中、一行は、アスベストを除去する際に発生する粉じんを、外に一切漏らすことなく安全に処理ができる装置や、汚れた水や土壌の改良・浄化などに使用される技術開発を行う企業の展示場を訪れ、開発者から説明を受けました

6月8日 竹中総務相に申し入れ

 党総務部会は、総務省を訪れ、竹中平蔵総務相に対し、通信・放送の在り方に関する申し入れを行いました。通信・改革に当たり「事業者・供給者の視点ではなく、あくまで国民・利用者の立場で推進すべき」と強調し、(1)地上放送デジタル化の円滑な推進ANHKの抜本的な改革(2)ローカル放送局が担っている地域放送文化の尊重などを要望しました。

6月17日 第7回日韓国会議員親善サッカー大会

 日本と韓国の国会議員による親善サッカー試合が、韓国全州市で行われました。試合結果は残念ながら3-2で韓国の勝利。新聞記事はこちらをご覧ください。

6月19日 韓国・ソウル南部地検 訪問

 取り調べの録音・録画を実施している韓国のソウル南部地方検察庁を視察しました。視察の内容はこちらをご覧下さい。
YouTube 富田茂之チャンネル
YouTube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会