公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

HOME活動報告>平成22年9月・10月

平成22年9月・10月

9月4日・5日 千葉県本部 夏季議員研修会

 山口那津男代表を迎え、千葉県本部の夏季議員研修会が開催されました。山口代表は来春の統一地方選勝利に向けて、各議員が現場の生の声を受け止め、団結し戦おうと党勢拡大を呼び掛けました。長沢広明参議院議員とともに富田も研修会で挨拶をしました。

9月8日 文部科学委員会質疑

 
 川端文部科学大臣  鈴木副大臣
← 高井大臣政務官
   衆議院文部科学委員会で閉会中審査が行われ、富田が2011年度予算概算要求に盛り込まれた学校耐震化の推進や高校生への給付型奨学金について質問に立ちました。
質疑の要旨は以下の内容です。

 1、新卒者雇用に関する緊急対策について
 2、2011年度概算要求・要望のうち、公立学校施設の耐震化等の推進について
 3、      〃       高校生に対する給付型奨学金事業の創設について
 4、高等学校等生徒への経済的支援の拡充について
 5、公立高等学校授業料不徴収交付金について

9月19日 NPO法人 印旛野菜いかだの会 芝川視察

   ↑クリックすると大きな画像が見られます
  野菜いかだの会主催による、埼玉県旧芝川の川の再生推進事業視察に参加しました。野菜いかだの会は、10年以上にわたって、印旛沼に野菜いかだを浮かべ、水質浄化につとめてきました。いかだも、木製からアルミ製へと改良され、ベトナム共和国でも、水質浄化に一役買うようになりました。今回、美島理事長の御提案で、野菜いかだの会が行政に協力し、川の再生が進んだ旧芝川を視察することになりました。新青木橋から、朝日橋まで約2km。遊歩道を歩きながら、4カ所のウェットランドを見学。ウェットランドでは、汚れた水を導水し、沈殿浄化、炭素繊維による接触浄化、野菜いかだによる植生浄化を行ってから河川に流していました。メダカが群をなして泳いでいて、参加者から歓声があがりました。途中でお会いした地元のおじいさんは、バケツにメダカや小さな青ウミガメ(?)を取っていました。子ども達にあげると喜ぶんだと笑っていました。子ども達が安全に水に親しみ、自然に触れることのできるせせらぎ水路も整備されていました。参加者から、水深をきちんと明示した方が、子ども達が安心して遊べるとの指摘があり、美島理事長が県の担当者に伝えることになりました。NPOと行政がしっかり連携して、協力していけばこんなに素晴らしい施設ができるのだと、感動いたしました。今回参加した、3名の県議、2名の市議の皆さんとしっかり連携をとり合い、本拠地・印旛沼でもしっかりした浄化設備を建設していかねば、と決意を新たにいたしました。

9月20日 検見川フェスタ やあびな

 千葉市花見川区検見川小学校の体育館で行われた検見川商工振興会が主催するイベント第12回「検見川フェスタ“やあびな”」に出席し、ご挨拶をさせていただきました。

9月30日 衆議院予算委員会 閉会中審査

 衆議院予算委員会は尖閣諸島沖の日本の領海内で発生した中国漁船衝突事件をめぐり閉会中審査で集中審議を行い、富田が質問に立ちました。今回の事件の日中両国の対立に関して「尖閣諸島は日本固有の領土であり、領有権問題は存在しないことを、広報する態勢が無かったのが原因ではないかと政府の消極的姿勢を批判、また1972年に公明党第3次訪中団が周恩来総理と会談した際、尖閣諸島について周総理が国交正常化に当たって、この問題は重く見る必要ないと関心を示していなかったことを紹介。こうした過去の中国首脳の発言もよく認識した上で、尖閣諸島が日本固有の領土であることを明確に打ち出すよう訴えました。

 質疑の内容はこちらをごらん下さい。

 10月4日付 毎日新聞2面 「風知草」記事

10月9日 公明党千葉県本部大会

 千葉市内のホテルで、坂口力公明党副代表を迎え第11回公明党千葉県本部大会を開催しました。

 「第1号議案、第2号議案」の趣旨説明後、承認。県代表に富田が再選され、県役員発表。

 その後県代表挨拶、坂口党副代表挨拶後、統一選候補者(県会)の紹介が行われ、来年春の統一選は、議員が先頭にたって全力で勝利をめざす事を誓い合いました。

10月22日 千葉県税理士政治連盟 国会陳情

 
 千葉県税理士政治連盟所属の先生方が、議員会館に陳情にお見えになりました。
YouTube 富田茂之チャンネル
YouTube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会