公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

HOME活動報告>平成23年1月・2月

平成23年1月・2月

1月5日 新春街頭演説 八千代市

八千代市内で,横山ひであき党県青年局次長(県議選予定候補)、八千代市議団らと街頭演説会を行いました。
     ↓
 
 新年明けましておめでとうございます。

 「民主党は期待はずれ」、「政治はやっているんだ」と、年末年始、多くの方からお叱りを受けました。

 他方、「ここは公明党が頑張らねば」との激励も数多く頂きました。私は昨年末、千葉テレビの取材で、今年の抱負を問われた際、「信頼の回復」とフリップに書きました。今の政治状況では、民主党に対する不満だけではなく政治そのもの、政党・政治家が全く信用されなくなる事を危惧した為です。

 1月末から始まる通常国会に提出される23年度予算は、2年続けて借金(赤字国債)が税収を上回る異常事態です。菅総理は年頭の記者会見で、社会保障制度を含めて税制の抜本改革について与野党協議を呼びかけました。

 消費税は、基礎年金、高齢者医療、介護の費用の財源とするとされていますが、基礎年金に10兆1千億円、高齢者医療に4兆8千億円、介護に2兆2千億円(合計17兆1千億円)の支出が予定されているのに、消費税の税収として、国が受け取るのは、7兆2千億円です。9兆9千億円のギャップをどうするのかの道筋も示さずに与野党協議を呼びかける神経が私には理解できません。

 菅総理は、予算の修正にも含みをもたせた発言をしています。
「予算」は、政府 与党が、最善・最良のものとして、提出するものです。提出する前から修正に含みを持たせる感覚が私には理解できません。

 予算委員会の理事として4年目をむかえました。「国民の生活が第一」と本当に考えている政党・政治家は誰なのかがはっきり国民の皆様に理解して頂けるよう、国会論戦の最前線で闘ってまいりますので、本年も宜しくお願いいたします。
 
                                      2011年 正月
                                        衆議院議員 富田茂之

1月6日 習志野市 賀詞交歓会

 習志野文化ホールで行われた賀詞交歓会に出席。習志野市でご活躍されている方々に新年のご挨拶をさせていただきました。

1月19日 我孫子支部 新春党員大会

 公明党千葉県本部我孫子支部主催の新春党員大会が我孫子市内で開催され、出席。国政報告をさせていただきました。

1月20日 日中友好協会 新年会

 都内 如水会館で行われた日中友好協会 新年会に参加させていただきました。写真は加藤紘一日中友好協会会長と。

1月22日 宮本ひろゆき後援会 「新年の集い」

 千葉市内で開催された宮本ひろゆき習志野市議会議員の「新年の集い」に出席。ご挨拶をさせていただきました。

1月28日 税理士後援会による国政報告会

 毎年、定期的に開催していただいている税理士の先生方による国政報告会に参加。民主党政権の問題点、予算委員会等、国政報告をさせていただきました。

1月30日 田中むねたか県議会議員「新春のつどい」

 白井市文化会館で行われた、田中むねたか自民党県議会議員の「新春のつどい」に出席し、ご挨拶をさせていただきました。

2月1日 納税通信 記事

 経営者のための財務・税務の総合情報誌「納税通信」一筆啓上に富田の原稿が掲載されました。
←クリックすると画像が拡大されます。

2月3日 衆議院予算委員会 質疑

 菅直人総理大臣 野田財務大臣 

 衆議院予算委員会平成23年度総予算 基本的質疑で菅直人総理大臣をはじめ、全閣僚出席の中、以下の内容で質問に立ちました。

  1、高校生の就学支援について
     特に、特定扶養控除縮減に伴う負担増への対応について

  2、子ども手当法案について
     特に、地方自治体による地方負担の拒否の動向について
  
  質疑の内容はこちらをご覧ください。

     
 片山総務大臣  高木文部科学大臣  細川厚生労働大臣

2月10日 衆議院予算委員会 質疑

  野田 財務大臣

 衆議院予算委員会の集中審議で質問にたち、子ども手当について、政府・民主党の対応を問いただしました。

  1、子ども手当と児童手当の違いについて

  2、民主党「子ども手当」政策の変遷について

  3、民主党「子ども手当法案」について

  4、子ども手当の財源について

  5、配偶者控除の見直しについて

  6、住民税分の控除の見直しについて

  7、住民税増収分の使途について

  8、24年度以降の子ども手当について

  9、地方自治体との協議のあり方について

 質疑の内容は、こちらをご覧ください。

 2011.2.11 朝日新聞・読売新聞記事

   
 細川 厚生労働大臣  玄葉 国家戦略担当大臣  片山 総務大臣

2月13日 八千代市 街頭演説会

 八千代市・八千代村上駅前で行われた青年街頭演説会、千葉県議選(八千代市)に挑む横山ひであき党県青年局次長の応援演説に駆けつけました。

2月14日 予算委員会 地方公聴会 福井市

 衆議院予算委員会の地方公聴会が、札幌市と福井市で開かれ、富田は福井市の公聴会に出席し、公述人から意見を聞きました。平成23年度予算案で地方負担が残されている子ども手当について、「国にきちんとした財源がないのに、地方に負担させるのは問題」と批判し、また、「現金給付も大事だと思うが、現物給付とのバランスが重要」とした上で、現物給付の具体例などを聞きました。

2月16日 衆議院予算委員会 集中審議 質疑

   
   

 衆議院予算委員会で、菅直人首相と関係閣僚が出席して、外交・安全保障に関する集中審議が行われ、富田が質問に立ちました。

 1、日中関係について

  @尖閣問題の教訓

  A国民感情への対応

  B施政方針演説  特に辛亥革命100年について

  C孫文の「大アジア主義」演説に関し

  D中国の軍事力の増強や海洋活動の活発化について

  E今後の日中経済関係について

    質疑の内容はこちらをご覧ください。

    2011.2.17日経新聞記事

2月18日 衆議院予算委員会 参考人質疑

   根本崇・野田市長

 衆議院予算委員会で平成23年度予算案審議の一環として、地方自治全般、特に子ども手当や、一括交付金について参考人質疑を行いました。参考人として、倉田薫・大阪府池田市長、露木順一・神奈川県開成町長、井手英策・慶応義塾大学経済学部准教授、根本崇・千葉県野田市長が意見陳述を行い、その後の質疑で富田も質問に立ちました。

 質疑の内容はこちらをご覧ください。

   
 倉田薫・池田市長  露木順一・開成町長  井手英策・慶応大学准教授

2月27日 八千代市 時局講演会

 八千代市内で開催された時局講演会に出席。統一選勝利へ絶大な支援を呼びかけました。

2月27日 しだ光保 県議会議員 総決起大会

 銚子市青少年文化会館で行われた、しだ光保 自民党県議会議員の総決起大会に出席。公明党千葉県本部の推薦状を手渡し、激励のご挨拶をさせていただきました。

2月28日 予算委員会 締めくくり総括質疑

   
  細川律夫 厚生労働大臣
   
  江田五月 法務大臣

 衆議院予算委員会は28日夜、2011年度予算案の締めくくり総括質疑を行い、富田が、「専業主婦の国民年金への切り替え忘れ問題について」・「取り調べの可視化について」質問に立ちました。

 質疑の内容はこちらをご覧ください。
YouTube 富田茂之チャンネル
YouTube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会