公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

HOME活動報告>平成23年3月・4月

平成23年3月・4月

3月5日 浦安市 内田えつし県議会議員 推薦状

 自由民主党 内田えつし県議会議員に公明党千葉県本部の推薦状をお渡ししました。

3月12日 四街道市 岡村泰明県議会議員 推薦状

 自由民主党 岡村泰明県議会議員に公明党千葉県本部の推薦状をお渡ししました。

3月14日 確定申告 税理士 無料相談会

  幕張メッセで行われた、税理士の先生方による確定申告無料相談会の視察を行いました

3月12〜15日 東北地方太平洋沖地震 美浜区・浦安・旭 緊急調査

 3月11日に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、被災された方々、その御家族の方々には心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧をお祈り申しあげると共に、国政の場で、全力を尽してまいる決意です。

  3月15日 旭市も甚大な被害を受けました。長沢ひろあき参議院議員、吉野秀夫県議会議員、旭市議らとともに緊急調査と被災者への激励にかけつけました。
 旭市役所で被害状況の説明を受ける  被害世帯の方からお話を伺う
 公明新聞記事

3月14日 深刻な地盤の液状化被害を受けた浦安市・新浦安地域を吉野秀夫・赤間まさあき県議、浦安市議らとともに視察。市の災害対策本部で被害状況の説明を受け、松崎秀樹浦安市長から復旧に向けた支援、激甚災害の指定などの要望を受けました。
   
   
    公明新聞記事
  ↑ 松崎秀樹市長(中央)から被害の状況の説明を受ける

3月12日 東北地方太平洋沖地震で大きな液状化被害を受けた千葉市美浜区の視察を行いました。

3月17日 倫理選挙特別委員会

 東日本巨大地震の被災地での統一地方選を延期する特例法案が、衆議院倫理選挙特別委員会で質疑後、可決されました。
 特例法案は、被災程度が激しく、予定通り選挙を執行できない自治体に限り、投票日を2〜6か月間延期できるとする内容。 
 法案は午後の衆議院本会議でも可決され、3月18日の参議院本会議で可決、成立いたしました。

3月18日 UR都市機構千葉支社 要望

 八千代市立ゆりのき台保育園の保護者の方々、 正田富美恵八千代市議会議員、横山ひであき党県青年局次長らとUR都市機構 千葉支社を訪れ、保育園送迎時の園児の安全確保のための駐車スペースを、保育園に隣接するURの土地を有効活用させて頂きたいとの要望を行いました。

3月19日 飯岡漁港 被災現場調査

 東北地方太平洋沖地震で、千葉県旭市の飯岡漁港は津波によって17隻の漁船が転覆、岸壁に乗り上げた漁船は29隻に上るという甚大 な被害を受けました。富田は山口代表・長沢参議院議員らと飯岡漁港の被災現場の確認とともに、漁港関係者から被災状況の説明を受けました。

3月21日 習志野市長選 宮本タイスケ候補 総決起大会

 習志野市長選挙 宮本タイスケ候補の総決起大会に出席。激励のご挨拶をさせていただきました。

3月23日 文部科学委員会 質疑

   
 木義明 文部科学大臣  鈴木寛 文部科学副大臣
   
   笠浩史 文部科学大臣政務官

 衆議院文部科学委員会で、東日本大震災発生後の文部科学省の対応等について質問をいたしました。

  1、鈴木副大臣から各都道府県教育委員会等への3月14日付通知について
  2、被災県の教員増について
  3、災害訓練医療チームの派遣について
  4、学校の耐震化について

 質疑の内容はこちらをご覧ください。

4月28日 浦安市 液状化被害 復旧の要望

  石井政務調査会長、石田衆議院議員らとともに、東日本大震災による液状化現象被害の大きかった千葉県浦安市の松崎秀樹市長から、今後の復旧・復興に関する要望を受けました。

 松崎市長は、激甚災害指定や災害救助法に液状化に関する項目がなく、対応が遅れたことを説明し、被災者の生活再建のため支援をお願いしたいと訴え、また今後の液状化被害に対応するため、国によるガイドラインの作成を要望。石井政調会長とともに、今後の国会審議で政府に訴えていく考えを伝えました。

4月30日 予算委員会 締めくくり質疑

   
       
 菅 総理大臣  木 文部科学大臣  松本 防災担当大臣  大畠 国交大臣
 
 本会議に先立ち、衆議院予算委員会で、締めくくり質疑と賛成討論を行い、その後の採決で補正予算案は全会一致で可決されました。

 質疑の内容はこちらをご覧ください。

 液状化被害認定基準見直しの読売新聞記事

 宇井香取市長からお礼のFAX

4月30日 2011年度 補正予算案 衆議院通過

   30日、衆議院は本会議を開き、東日本大震災の復旧に向け4兆153億円を計上した2011年度補正予算案と財源確保法案などの関連法案を全会一致で可決し、参議院に送付しました。
 本会議で富田は賛成討論に立ち、補正予算案には、がれき処理や仮説住宅建設、中小企業、農林漁業者への災害関連融資の拡充など「緊急性を要するものが盛り込まれており、公明党は一刻も早い補正予算の成立と早期の執行を望む」と強調、また「補正予算が成立しても政府の対応・反応が鈍いあまり、被災者への支援策が届かない、遅れてしまうことでは意味がない」と指摘。速やかな執行が図られるよう万全な準備とその体制を構築するよう強く訴えました。
 
 討論の内容はこちらをご覧ください。
YouTube 富田茂之チャンネル
YouTube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会