公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

平成26年1月・2月

2014年1月1日 TKC全国会 会報 2014年1月号掲載記事

 
 TKC全国会発行の会報 「TKC 2014年1月号」に新年の決意を掲載していただきました。
 記事の内容は下記をクリックしてご覧ください。
   ↓
 掲載記事
  


 千葉日報元旦の朝刊に掲載された富田の年頭の抱負
 ① 国政活動における新年の抱負

 衆議院経済産業委員長として景気対策に全力を尽くし、福島における汚染水対策・除染作業を徹底し、電力システム改革を推進する。

 ② %への消費税増税で政治が果たす役割は?
 増税分がすべて社会保障の財源に使われるよう監視し、増税の影響を大きく受ける 低所得者や子育て世代に対し手厚い対策を実施する。


 

1月3日 新春街頭演説会 柏市

 
 
 
 JR柏駅前で開催された新春街頭演説会に阿部俊昭県議会議員、柏市議団と参加し、景気回復と国民生活を守る決意を訴えました。
  

1月6日 千葉市・千葉商工会議所 年賀名刺交換会

 
千葉市熊谷市長(中央)
 平木大作参議院議員(左) 
石井俊昭 千葉県商工会議所連合会会長
 
  千葉市・千葉商工会議所主催の年賀名刺交換会に出席し、多くの方々に新年の御挨拶をさせていただきました。
 

1月7日 千葉日報主催 2014年新春賀詞交歓会

 
  千葉日報社 萩原博代表取締役社長
 
   千葉日報社主催の「新しい時代を開く千葉県民の集い 2014年新春賀詞交歓会」に発起人の一人として参加させていただきました。
 

1月8日 習志野市 新春賀詞交歓会

 
  平木大作参議院議員
     
 
   習志野市の新春賀詞交歓会に出席し、御挨拶と鏡開きに参加させていただきました。
 

1月16日 太田国土交通大臣 柏市・豊四季台団地視察 

 
 秋山浩保・柏市長 東京大学・大方潤一郎教授 太田国土交通大臣
     
 UR都市機構・上西理事長 UR都市機構・内海理事  太田大臣(中央)・柏市議メンバー 
 
   
 地域包括ケアシステムのモデル地域として注目を集める柏市の豊四季台団地に、太田国土交通大臣、柏市議団と訪れ、関係者と意見交換を行いました。
 高齢化率が2010年時点で約40%に上る豊四季台団地では、柏市と独立行政法人都市再生機構(UR)、東京大学高齢社会総合研究機構が共同で「住民の高齢化に対応する街づくり・豊四季台プロジェクト」を推進し、団地内に24時間対応の在宅医療、看護、介護サービスを提供する医療拠点などを整備しています。
 太田大臣は、豊四季台団地の先進的な取り組みを高く評価し、今後、小規模団地でケアシステムをどう構築するかについて関係者から意見を聞き、その後、団地内を回り住民の生活状況などを視察しました。
 

1月17日 公明党千葉県本部 新春の集い

 
  浜田靖一・自民党幹事長代理 熊谷俊人・千葉市長
     
 石井俊昭千葉県商工会議所連合会会長 山口那津男・代表 平木大作・県副代表 
     
     
 
  千葉市内のホテルで公明党千葉県本部主催「新春の集い」を開催。浜田靖一自民党幹事長代理、熊谷俊人千葉市長、石井俊昭千葉県商工会議所連合会会長 ほか、多数のご来賓の方々にお越しいただき、また、1100名を超える皆様に御出席いただきました。
 山口代表は1月の月例経済報告で景気判断が上方修正されたことに触れ、円安・株高による企業収益の回復を、家計や中小企業、地方に行き届くように賃金や雇用拡大に反映させる力強い一年にしていくことを強調。富田は本年11月17日に公明党が立党50周年を迎えることから「大衆とともにの立党精神を胸に全議員が団結して活動していく」と決意を述べました。
 

1月17日 TKC全国会 新春賀詞交歓会

 
 
  都内のホテルで開催されたTKC全国会 新春賀詞交歓会に出席し、御挨拶をさせていただきました。

 TKC会報3月号より 
 「黒字企業の倍増のためご協力を」 公明党中小企業政策研究議員懇話会会長・衆議院議員 富田茂之
 「『日本再興戦略』では、2020年までに黒字企業を140万社に倍増させるという目標を掲げています。その実現のためには、巡回監査を実践し中小企業の黒字化を推進しているTKC会員の皆さまの力が不可欠です。ご協力をお願いします。」

 写真もTKC出版様からご提供いただきました。
 

1月22日 千葉県浄化槽団体連絡協議会 新春賀詞交歓会

 
 
 
   千葉市内のホテルで開催された、千葉県浄化槽団体協議会(千葉県浄化槽協会・環境保全センター・浄化槽検査センター)の平成26年新春賀詞交歓会に出席させていただきました。
 

1月25日 宮本ひろゆき後援会主催 新年の集い

 
 
 
    宮本ひろゆき習志野市議会議員後援会主催の新年の集いに出席し、御挨拶と鏡割りに参加させていただきました。

1月31日 公明党千葉県本部 青年局会議 

 
 
 
   参議院議員会館で公明党千葉県本部青年局会議が開催され、石川博崇青年委員長、平木大作青年局次長とともに、出席。会議では、青年委員会の様々な活動や、結党50周年に向けた今後の取り組み等について報告が行われました。

2月2日 匝瑳市長選 出陣式 

 
 
 
  任期満了に伴う匝瑳市長選が2日告示され、無所属で現職の太田安規氏(自民・民主・公明推薦)の出陣式にかけつけました。
 その後、太田氏の他に立候補の届出がなく、無投票で再選が決まりました。

2月5日 浦安住宅管理組合連合会報 掲載記事

 
 
  浦安住宅管理組合連合会報・第46号に新年の御挨拶を掲載していただきました。
  画像をクリックすると記事を御覧いただけます。

2月10日 中小企業家同友会の代表と意見交換

 
 千葉市内で、公明党千葉県本部県議団とともに、千葉県中小企業家同友会の代表の方々と意見交換を行いました。

 意見交換の内容はこちら(公明新聞記事)をご覧ください。

2月12日 安倍総理と会食

 
 
 都内で安倍晋三総理、荒井広幸新党改革代表、赤羽一嘉経産副大臣、アーネストシンガー(ミレジム社長)氏らと会食をしました。

2月17日 千葉県税理士会 確定申告無料相談会 視察 

   
     
 
 習志野市消防庁舎内で2月10、17日に行われた税理士による確定申告無料相談会の視察をさせていただきました。税のプロフェッショナルである税理士の先生方が、申告に関する様々な質問に親切、丁寧に対応されていました。

2月17日 磯子火力発電所 視察

   
  炉内を見学↑  
     
     
低圧タービンと発電機 ↑  
   
  党の経済産業部会で、横浜市磯子区にある磯子火力発電所(電源開発株式会社)の視察を行いました。 
磯子火力発電所は、世界最高水準の発電効率を実現した石炭火力発電所であり、また、環境に与える影響を最小限に抑える最先端の技術を導入し、窒素酸化物などの排出をガス火力発電所並みに抑えています。
現在、日本での石炭火力発電設備出力シェア第1位となっています。

高さ200mの煙突。手前は排煙脱流装置。煙突からは煙が全く見えませんでした。
 

2月20日 教育委員会改革に関するワーキングチーム 初会合

   
     
 
 自民、公明の与党で、教育委員会改革に関するワーキングチームの初会合を開きました。
 ワーキングチームの座長には、自民党の渡海紀三郎元文部科学相、副座長に富田が就任。
 会合では教育の中立性、継続性、安定性確保という観点で公明党が強く主張した、教育委員会を従来通り教育行政の執行機関として残す点で一致。また、自民党が示した改革案のうち教育長と教育委員長を統合した新ポストを創設し権限を明確化することも確認しました。
 公明党は26日の次回会合に向けて、21日に党内協議を行う予定です。
 

2月21日 日本自動車販売協会連合会 定時総会懇親会





自販連 櫻井誠己会長と 
   
 
 都内で開催された、一般社団法人・日本自動車販売協会連合会「平成26年度定時総会懇親会」に山口代表、斉藤幹事長代行とともに出席させていただきました。
 

2月22日 全日教連・教文研設立30周年記念大会





全日教連 河野達信委員長と 
   
 
 都内で開催された、全日本教職員連盟結成及び日本教育文化研究所設立30周年記念大会に出席し、挨拶をさせていただきました。
 挨拶の中で、自民党と協議中の教育委員会制度改革について、教育委員会をこれまで通り執行機関とする、教育委員長と教育長を統合した新「教育長」を創設し、責任者と位置付けることでほぼ自民党と合意が出来たと報告。今後の課題については全日教連の先生方と連携しながら協議を進めていきますと述べさせていただきました。

2月24日 小水力発電所施設視察 夷隅郡大多喜町

 
   
 
 公明党千葉県議団メンバー、山田久子・大多喜町議らと、夷隅郡大多喜町に建設されている小水力発電所施設の視察を行いました。
 この施設は東京電力が昭和30年代に効率的でないなどの理由で廃止した水力発電所跡地を大多喜町が国の再生可能エネルギー固定価格買取り制度を活用し、「面白峡発電所」を整備する計画をまとめ、市原市の「新工法開発研究所」が設計・施工を行っています。
 養老渓谷の川の流れを利用し、上流で取水した水を落差42メートルの傾斜に長さ約60メートルの導水管を新設し、谷底まで一気に水を落とし発電をします。
 
 市原市の「新工法開発研究所」は千葉県議団と2012年6月に視察を行い、その後国土交通委員会で小水力発電の導入促進へ行政手続きを簡素化、円滑化する必要性などを訴えました。
 

 2012年6月 市原市「新工法開発研究所」視察
 

2月26日 教育委員会改革に関するワーキングチーム 

   
     
 
 自民、公明の与党で、教育委員会改革に関するワーキングチームの第2回会合を開き、教育委員長と教育長を統合し、新「教育長」を新設することを柱とする自民党の改革案について協議を行いました。
 総合教育施策会議の設置や、新教育長の任免権を首長に与え、その任期を首長任期の4年より短い2年とし、首長権限を強めたことに対しては引き続き協議することになりましたが、公明党が提案した教育委員や事務局の人選の工夫や新ポストへの教育委員会の監視機能強化、教育委員会が政治的中立性を保つためのルールづくりの必要性については大筋で意見が一致しました。

2月28日 教育委員会改革に関するワーキングチーム 

   
     
 
 自民、公明の与党で、教育委員会改革に関するワーキングチームの第3回会合を開き、「新教育長(仮称)」の任免方法や、「総合教育施策会議」の在り方などについて議論を行いました。
 このうち、重大事案が起きた場合については、首長が教育委員会に「措置要求」ができるとした点を変更し、首長が主宰する「総合教育施策会議(仮称)」を召集し対応することとしました。また、これまでは文科相から教委への是正指示はいじめによる自殺予防などに限られていましたが、再発防止策についても行えるよう法改正することで合意をしました。

 
   

Tou Tube 富田茂之チャンネル
Tou Tube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会