公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

平成26年9月・10月

8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(1)

 8月26日 ドイツ ゴアレーベンサイト地下施設  
 →ドイツ視察報告まとめ
   
ミシャエル・ミュラー高レベル放射線廃棄物処理委員会委員長と意見交換    
 ミシャエル・ミュラー委員長発言要旨
 「ジャンボ機をどんどん飛ばして、着陸場所を作っておかなかった。
  いまだに整っていない。委員会の仕事はサイトを見つける事ではない。
  サイト選定の基準を見つける事。
  委員会が上手く機能するにはメンバー全員がオープンに参加する事。
  何十年も対立するメンバーが委員会に入っている。私は、新しい政治的なスタイルを
  見つけなければならないと考えている。専門家集団として結果を出す。
  新しい政治のスタイルで結果を出す。」 
     
地下坑道 ↑   地下842メートル地点↑
ゴアレーベンサイトにて、概要説明の後、オレンジ色のつなぎに着替えて 大型のエレベーターで440メートルを1分半で
一気に。岩塩ドームの中の施設は、スウェーデンのエスポ、フィンランドのオンカロ、フランスのビュールのどの地下施設
よりも立派なものでした。880メートル地点の坑道も4.7キロにわたって車で案内していただきました。
  

8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(2)

 8月28日 スイス NAGRA 理事長らとミーティング 
 スイス視察報告まとめ① Nagra
   
 トーマス・アンスト理事長、ストラティス・フォンフィリス本部長、榊利博ドクターと ↑   

 トーマス・アンスト理事長の発言要旨
 「モン・テリ地層処分地としては適当ではない。地殻変動が激しく、深さが十分ではない。浅すぎる。
  議員の知識レベルが均一ではない。決める政治家が必要な知識を持つことが大事。
  色々な廃棄物処理場の知識を持つことが必要。
  感情による決定、100年続く事を考えると良くない。
  EU内の協力を問われて?
  近所の人の為に、自分の家にトイレを作る必要無い。」
 

8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(3)

 8月29日 スイス モン・テリ岩盤研究所 
 →スイス視察報告まとめ② モン・テリ岩盤研究所
   
ポール・ボサート所長とミュラー・プロジェクトマネージャーより概要説明↑
 
     
   モン・テリ岩盤研究所坑内視察  
 

8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(4)

 8月31日 米国 ローレンス・バークレー国立研究所 (米国エネルギー省の研究所)
→アメリカ視察報告まとめ① ローレンスバークレー研究所 
   
午前10時から唐崎研究員らと意見交換。休日なのに丁寧な対応をして頂きました。↑
 
 サンアンドレアス断層 唐崎研究員の案内で視察しました。          サンアンドレアス断層(ウィキペディア)
→サンアンドレアス断層概要(NUMO資料)
     
     
 ↑ゴールデンゲートブリッジの展望台の道路の反対側に断層がせり上がっていました。
 

8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(5)

 9月2日 ボーイング・エバレット工場視察・ワシントン大学視察
サンフランシスコからシアトルに移動。一日余裕ができたので世界最大のボーイング・エバレット工場を視察しました
写真撮影が禁止でしたので、後日資料を掲載いたします。
 
   
  マイケル・ヤング学長(富田隣)と  
午後からはワシントン大学を視察しました。マイケル・ヤング学長と高レベル放射性廃棄物の最終処分場問題や両国の
大学間交流について意見交換しました。学長のコロンビア大学時代の教え子がケネディ駐日大使です。


8月25日~9月4日 ドイツ・スイス・米国 放射性廃棄物管理関連施設 視察(6)

 ドイツ・スイス・アメリカ訪問の報告
 
 9月2日 ハンフォードサイト視察
 →アメリカ視察報告まとめ③ ハンフォードサイト
   
   
     
     
     
ドック・ハスティングス下院議員と面談       
ハンスフォードサイト視察後、ドック・ヘイスティングス下院議員(地元選出・10期)と面談しました。
 →アメリカ視察報告まとめ②・ヘイスティング連邦下院議員
     

9月5日 オカムラホーム協力会 安全大会懇親会

   
八千代 横山ひであき県議会議員    
 
 八千代市・オカムラホーム協力会安全大会懇親会に参加し、ご挨拶をさせていただきました。
 オカムラホームさんは日々の現場作業の安全意識を高め、現場災害ゼロを目指すために、協力業者さんと年2回、安全大会を行っています。

9月6日 やひろ学園 創立四十周年記念祝賀会

   
   
 
 習志野市にあるモンテッソーリ子供の家 やひろ学園の創立40周年記念祝賀会に出席し、ご挨拶をさせていただきました。

9月6日 中村利雄先生 黄綬褒章受章祝賀会

   
   
 
 千葉県行政書士会会長で、今年 黄綬褒章を受章された 行政書士・中村利雄先生の受章祝賀会に出席し、お祝いの言葉を述べさせていただきました。

9月15日 堀内慶三氏 旭日双光章受章祝賀会

   
   
 
 前大網白里町長 堀内慶三氏の旭日双光章受章祝賀会に出席、お祝いの言葉を述べさせていただきました。

9月16日 オカムラホーム リノベーションスタジオ オープン記念パーティー

   
   
 
 八千代市村上 オカムラホーム村上支店にリノベーションスタジオ「ヴィンテージ木ここち」がオープン。
 モデルルームで開催されたオープン記念パーティに出席させていただきました。

9月28日 平成26年度 習志野市総合防災訓練

   
   
 
 習志野市役所前グラウンドで開催された「平成26年度習志野市総合防災訓練」開会式に出席。
開会式終了後は、消防や自衛隊の実施訓練の見学会や、防災用品の展示・販売などが行われていました。
また、サブ会場では、避難所開設運営訓練など、市民の方々参加の、実践的な訓練が行われていました。

 

9月29日 最後の常任委員長会議

   
   
 
 平成24年12月に選任された経済産業委員長を退任する事が決まり、9月29日に開かれた最後の常任委員長会議に、出席してまいりました。
    

10月3日 五輪担当相設置を安倍総理大臣に申し入れ

   
   
 
 自民・公明両党で官邸を訪れ、安倍総理大臣に2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて専任の担当大臣の設置や、昨年政府が設置した「推進室」を「推進本部」へ格上げし、人員を増やすことなどの申し入れを行いました。富田も公明党2020東京オリンピック・パラリンピック推進本部本部長代行として、浮島智子文部科学部会長とともに、参加。安倍総理は、申し入れに対し、早期の対応に努力する考えを示しました。

10月4日 第15回 公明党千葉県本部大会

   
桜田義孝・自民党千葉県支部連合会会長   
     
 櫻井ひでお・千葉市議選予定候補 仲村ひであき・県議選予定候補   活動報告・福原三枝子鴨川市議
 

 第15回公明党千葉県本部大会を千葉市内で開催いたしました。
来賓に自民党千葉県支部連合会会長・衆議院議員桜田義孝先生をお迎えし、ご挨拶をしていただきました。
 大会では来年春の統一選完勝を目指し、議員一人一人が日々の活動を積み重ね、団結して戦っていくことを誓い合い、また、統一選に挑む仲村ひであき(県議選予定候補・船橋)、櫻井ひでお(千葉市議選予定候補・稲毛区)の両氏が力強く決意を語りました。 

10月6日 自民党 門山ひろあき衆議院議員 「あなたが誇れる日本を語る会」出席

   
   
 
 千葉市内のホテルで開催された、自民党衆議院議員・門山ひろあき先生(千葉県第一選挙区・弁護士)の「あなたが誇れる日本を語る会」に出席し、ご挨拶をさせていただきました。

10月9-10日 中華民国 国慶双十節 日本国祝賀団 参加

   
馬英九総統 昼食会でスピーチをされる馬総統 
     
 平沼赳夫団長    
 
 日華議員懇談会代表団の一員として、中華民国国慶双十節祝賀式典に参加してまいりました。10日に行われた馬英九総統主催の昼食会では、馬総統が、「2008年総統就任後から台日関係を特別なパートナーシップと位置付け、各方面での協力と交流を全力で推進し、大きな成果を収めてきたが、今後も双方が引き続き協力し合い、両国の友好関係が更に深まることを願う。」とのスピーチがありました。

10月16日 観光立国推進委員会・内閣部会 合同会議

   
   
 
 公明党観光立国推進委員会と内閣部会で合同会議を開き、カジノを含む統合型リゾートの整備を促す「特定複合観光施設区域整備推進法案」について議論を行いました。
 同日、超党派の国会議員による「国際観光産業振興議員連盟」がまとめた「IR法案」の修正案について説明が行われた後、カジノ規制、ギャンブル依存症対策の実態などについて意見交換をしました。

10月17日 衆議院経済産業委員会質疑

   
   
 

   衆議院経済産業委員会で、以下の内容で質疑を行いました。


1    再生可能エネルギーの系統接続問題について
  9月30日、総合資源エネルギー調査会・新エネルギー小委員会の下に、電力系統に知見のある学識者5名程度 で構成する「系統ワーキンググループ」を設置したとのことだが、今後どのような対応をしていくのか
     
   北海道電力・沖縄電力においては、昨年から既に、再生可能エネルギー発電設備の受入れが困難になっていたようだが、その時点で対応すべきではなかったのか
     
  新エネルギー小委員会の山地憲治委員長が、「再生可能エネルギーの導入量に上限を設けた上で、政府による設備認定の一時中断を検討すべきだ」と提言しているが、どう考えるか。 
     
  10月15日の総合資源エネルギー調査会・新エネルギー小委員会では、どのような検討がなされたのか。 
     
2    高レベル放射性廃棄物の最終処分問題について 
3   小渕恵三元総理のリーダーシップについて 
   
  

  ※質疑内容の動画はこちらをご覧ください。


10月19日 匝瑳市議選 第一声

   
   
 
 匝瑳市議選 武田みつよし候補の第一声応援にかけつけ、集まって下さった方々に、絶大な支持を訴えかけました。
 

10月23日 千葉県税理士政治連盟 国会陳情

   
   
 
 税理士会や納税者の要望実現に向けて、毎年行われている千葉県税理士政治連盟の国会陳情が
今年も行われました。
 全体会議の後、部屋に7名の税理士の先生方にお越しいただき、直接お話を伺い、要望書を受取らせていただきました。

10月25日 習志野総支部 時局講演会

   
   
 
 習志野総支部主催で八千代市内で開催された時局講演会に出席。挨拶の中で富田は、公明党のネットワーク力を発揮し、市政の課題解決へ市議とともに取り組んでいくことを強調し、12月に行われる八千代市議選の勝利へ絶大な支援を訴えました。
 
 

 
 

Tou Tube 富田茂之チャンネル
Tou Tube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会