公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

平成27年3月・4月

3月1日 八千代市 横山ひであき 県議会議員  時局講演会

   
  横山ひであき県議会議員    
     
  八千代市内で開催された時局講演会に出席。
 横山ひであき(県議選予定候補・八千代市)県議とともに、統一地方選勝利に向けて全力で戦い抜く決意を訴え聴衆の皆様に力強い支援を呼びかけました。

3月4日 教育再生実行会議 第六次提言

   
     第六次提言 手交 
     
  政府の教育再生実行会議が開催され、「学び続ける」社会、全員参加型社会、地方創生を実現する教育の在り方について等の第六次提言を安倍首相に提出しました。
提言は、全国すべての公立小中学校を、住民らが運営に参加する「コミュニティースクール」(地域運営学校)を全校に広げることや、大学で資格の取得などを目指す教育プログラムを設け、国がこうしたプログラムの内容を認定する仕組みを創設するなどが盛り込まれました。

3月5日 TKC全国会 会報 賀詞交歓会 記事

 ←クリックすると記事をご覧いただけます。
   
   
  TKC全国会会報 3月号のTKC全国会新春賀詞交歓会の記事の中に、富田の挨拶も掲載していただきました。

3月5日 アメラジアンスクール・イン・オキナワ セイヤー・みどり校長らと懇談

   
  公明党 沖縄21世紀委員会 が、沖縄県宜野湾市にあるアメラジアンスクール・イン・オキナワのセイヤー・みどり校長らと懇談をしました。
 アメラジアンスクルールは主に米国人と沖縄の女性の間に生まれた子どもが通う民間の学校で、セイヤーさんらが1998年に設立。今年2月には、全国各地で地域に根差した先導的な国際文化交流活動をしている個人・団体に贈られる「国際交流基金地球市民賞」を受賞されました。
 懇談の中でセイヤー校長は、公明党が校舎の整備などの長年にわたる支援に謝意を表明し、また、以下の内容について要望をしました。
①  不登校の子どもが通うフリースクール支援で同スクールを対象に追加 
②  消費税納税義務の免除 
③  沖縄県から委託されている日本語指導教材研究事業の一括交付金を活用した継続 

3月7日 松戸市 秋林たかし 県議会議員 時局講演会

 
     
  松戸市内で開催された秋林たかし県議会議員の時局講演会に出席。
 千葉県議選に挑む秋林たかし県議(松戸市)が激戦突破にむけ全力で取り組んでいく決意を述べ、 また、富田も、かつてない厳しい戦いになる事を強調し、皆様に力強い支援を呼びかけました。

3月8日 千葉市花見川区 田村こうさく 時局講演会

 
     
  千葉市内で開催された田村こうさく県議選候補の時局講演会に出席。
 千葉県議選の花見川区選挙区に挑む田村こうさく候補が、浦安市議時代に小児ぜんそくで苦しむ子どもの母親の訴えを基に、県と国と連携して、子ども医療費の無料化を実現した実績を述べ、花見川を元気に、今後も皆様一人ひとりの声を実現していくために働かせてくださいと訴えました。
 富田も、現場の声を聞き、それを政策として練り上げる力を持つ田村こうさく候補への絶大なる支援を訴えました。

3月12日 国土交通部会 太田国交相にUR改革に関する要望

 
     
  公明党国土交通部会は国交省を訪れ、太田昭宏大臣に都市再生機構(UR)の改革に関する要望書を手渡し、UR改革を推進するに当たって、現在居住者が高齢化し、年金生活で安心して住み続けられるかを心配する声が上がっている状況を訴え、居住者の意見を十分に聞き、居住の安定に取り組むべきと求めました。

 要望の内容はこちらをご覧ください。

3月13日 トルクメニスタン副首相 ご来訪

 
     
  3月14日から仙台で開催される国連防災国際会議に出席のため、トルクメニスタン大統領・副首相、国会議員の方々が来日されました。
 13日にサパルドゥルディ・トイルイエフ副首相 他国会議員の方々が「日本・トクルメニスタン友好議員連盟」を訪問され、懇談・意見交換を行いました。

3月14日 習志野市 宮本泰介市長に推薦状

 
     
  習志野市長選に再選を目指して立候補する現職の宮本泰介氏の事務所を、習志野市議団と訪れ、推薦状を手渡しました。

3月15日 柏市「生活支援型事業・応援券」生活保護世帯の収入認定について

     
  柏市が、生活支援型事業として、中学3年生までの子ども一人につき2千円の応援券の発行を検討する中で、公明党柏市議会から、富田に「生活保護世帯への支援給付は収入として認定され、生活保護費から減額される恐れがある」と相談を受けました。
 富田から、山本香苗厚生労働副大臣と、高木美智代内閣部会・部会長に「生活保護制度において収入として認定されないよう明確にしてほしい」と要請し、結果、「支給対象者一人につき8千円以内の額である場合は、収入として認定しない取扱いとなる」との回答を得ることができました。

詳細は本日の公明新聞記事→「公明のネットワークが国の迅速な対応促す」をご覧ください。

3月18日 経済産業委員会 質疑

 
  宮沢経済産業大臣  資源エネルギー庁 上田長官 
     
  衆議院経済産業委員会で大臣所信に対する質疑が行われ、富田も以下の内容で質問に立ちました。
 
1 高レベル廃棄物最終処分問題について 
  ①政府の今後の方針は? 
  ②「最終処分の基本方針」の改定にあたり、国民的な共通理解・地域合意形成に向けた仕組みづくりについて
  は、具体的にどう取り組むのか? 
2 「スウェーデン使用済核燃料処分事業が達成した事と今後の課題」について 
3 田中伸男・前IEA事務局長の提案について 
 
 会議録はこちらをご覧ください。

 千葉日報 掲載記事
 
 動画はこちらをご覧ください。

3月18日 憲政記念館 巣箱架け

   
   
     
  超党派議員連盟 鳥類保護議員懇話会・日本鳥類保護連盟 主催で毎年行われている憲政記念館の巣箱架けに、今年も参加してまいりました。
 千代田区立麹町小学校・お茶の水小学校の生徒の皆さんと、巣箱に野鳥へのメッセージを書き入れ、協力して巣箱を架けました。
 設置した巣箱には、毎年シジュウカラなどが巣作りを行うことが確認されているそうです。

3月24日 太田国交相 東京メトロ有楽町線 延伸に関する要望

 
     
  根本崇・野田市長、斉藤健・自民党衆議院議員、他3団体と国土交通省を訪れ、太田大臣に、東京都心部へのアクセス向上のため、東京メトロ有楽町線の延伸に関する要望を行いました。
 団体は、有楽町線を埼玉県東南部、千葉県北西部、茨城県西南部へと延ばし都心部へのアクセスを向上させるよう要望。太田大臣からは「強い要望と受け止めた」と、検討する考えが示されました。

 

4月2日 電力多消費産業団体から要望

 
     
  公明党総合エネルギー対策本部と経済産業部会で、電力多消費産業11団体からエネルギー政策などに関する共同要望を受けました。
 団体からは、2014年度補正予算で計上された省エネ設備導入のための補助金を継続することや、再生可能エネルギーの固定価格買取制度に関して、電気料金と合わせて負担する賦課金の減免措置の対象拡大を進める等の要望が出されました。

4月3日 統一地方選挙 前半戦 告示

 
花見川区 田村こうさく県議候補  八千代市 横山ひであき 県議候補  市川市 赤間まさあき 県議候補
     
   
 松戸市 秋林たかし 県議候補  松戸市 ふじい弘之 県議候補  柏市 あべ俊昭 県議候補
     
     
 習志野市 斉藤けんじ 県議候補(自民党推薦・公明党推薦)   
  

4月5日 自衛隊習志野駐屯地 「桜まつり」・「創立記念行事」

   
  陸上自衛隊習志野駐屯地桜まつり、第1空挺団創立57周年・習志野駐屯地創設64周年 創立記念行事に出席し、ご挨拶をさせていただきました。その後開催された祝賀会食では鏡割りに参加させていただきました。
記念行事では、パレード、降下訓練・装備品展示、空挺館の一般開放などが行われ、今年は約3,500名の方々が参加されたそうです。

4月7日 千葉日報 「ちば2015県議選 各党幹部に聞く」 記事

←クリックすると記事をご覧いただけます。
   
  

4月11日 「鷺沼 さくらまつり」 習志野市 白鷺園

   
鷺沼連合町会と習志野市立養護老人ホーム白鷺園合同で毎年開催されている「鷺沼さくらまつり」に参加し、ご挨拶をさせていただきました。白鷺園には「習志野市名木百選」にも選定される立派なソメイヨシノがあり、あいにくの雨模様でしたが、見事に咲き誇っていました。

4月11日 千葉市緑区・市原市 街頭演説

 千葉市緑区・近藤ちずこ 市議候補  市原市 つかさだ良治 県議候補
  

4月13日 ごあいさつ

 ←花見川区・田村こうさく事務所にて
  
初挑戦の県議会・千葉市花見川区選挙区 田村こうさくを含め 県議選で8議席獲得することができました。
党員・支持者の皆様の真心からの御支援に、心より感謝申しあげます。
8議席を得て、県議会で公明党だけで議案提出が可能になり、医療・福祉・子育て支援・議会改革等、県民の皆様が期待する政策を公明党がどんどん実現してまいります。
千葉市議選においても、緑区・近藤ちずこが、過去最高得票でトップ当選したのを始め、8名全員が立派な成績で当選することができました。
全員 力を合わせて、統一選後半戦の戦いに邁進してまいります。 
 公明党千葉県本部代表・衆議院議員 富田 茂之

 

4月15日 経済産業委員会 質疑

   
↑宮沢経済産業大臣
     ↑北川中小企業庁長官
       
   衆議院経済産業委員会で、中小企業・小規模事業者に対する国の支援策について以下の内容で質疑を行いました。
 
1 経営改善計画策定支援事業について 
  経営改善計画策定支援事業の概要及び実績について 
  ②  経営改善計画策定支援事業の期限撤廃の理由について 
  ③  経営改善計画策定支援事業の認定支援機関の活用も含めた利用促進策について 
2  小規模事業者持続的発展の支援事業について 
  ①  小規模事業者の持続的発展のための支援の目的・内容について 
  ②  小規模事業者の持続的発展のため、今後どのように取り組んでいくのか 

 会議録はこちらをご覧ください。


 動画はこちらをご覧ください。
 

4月16日 千葉日報 「ちば2015県議選 決選を振り返る」 記事

←クリックすると記事をご覧いただけます。
   
  

4月17日 菅義偉 官房長官にエネルギーミックス策定に向けた提言書を手渡し

   
  公明党総合エネルギー対策本部と経済産業部会で首相官邸を訪問し、菅義偉官房長官に、政府が策定を進めている2030年時点の最適なエネルギーミックスに関する提言書を手渡しました。

 提言の内容は以下↓をご覧ください
 エネルギーミックス策定に向けた提言
 

4月19日 統一地方選挙 後半戦 告示

 
宮本泰介 習志野市長候補   ふせこういち 習志野市議候補 伊沢ふみお 白井市長候補 
  
 

4月22日 経済産業委員会 質疑

 
   宮沢経済産業大臣 資源エネルギー庁 上田長官 
 
 衆議院経済産業委員会で再生可能エネルギー導入に関して質疑にたちました。
 再生可能ルギーの導入先進国ドイツでは、風力発電などを優先利用したため、採算が合わない火力発電が新設されず、安価だがCO2の排出量の多い褐炭が広く使われていることを述べ、日本では再生可能エネルギーの導入と並行して高効率の火力発電を普及させるべきと訴えました。
  
 会議録はこちらをご覧ください。
 
 動画はこちらをご覧ください。

4月23日 街頭演説 習志野市・JR津田沼駅南口

 
宮本泰介 習志野市長候補  右・清水せいいち 習志野市議候補  右・木村たかひろ 習志野市議候補
  

4月25日 街頭演説 最終日 習志野市

 
 清水せいいち 習志野市議候補 まふね和子 習志野市議候補 小川りえこ 習志野市議候補
     
ふせこういち 習志野市議候補  木村たかひろ 習志野市議候補   
     
 宮本泰介 習志野市長候補    
  

4月27日 統一地方選挙 後半戦を終えて

  
  4月26日、15市2町で投開票が行われ、公明党公認の63名全員が当選しました。
 無投票当選だった酒々井町を含め64名全員が当選しました。
 成田市・白井市・印西市・横芝光町では、過去最高得票でした。
 党員・支持者の皆様に心より感謝申し上げます。
 公明党を応援して良かったと思っていただけるよう、各議会でしっかり活動してまいります。
 
 公明党千葉県本部代表・衆議院議員 富田 茂之

  

4月28日 太田国交相 成田空港第3滑走路 要望

 
  成田商工会議所や周辺自治体の商工会などで結成する「成田第3滑走路実現する会」とともに国土交通省を訪れ、太田昭宏国交相に第3滑走路実現の要望を行いました。
 要望書に加え、16万6千人分の署名も提出し「地元の大多数が早期実現を求めている」と訴えました。

 要望の内容はこちらをご覧ください。

Tou Tube 富田茂之チャンネル
Tou Tube 公明党チャンネル
YAHOO!JAPAN 公明党チャンネル
公明党
公明党青年委員会
公明党女性委員会