公明党衆議院議員 富田茂之

活動報告

平成29年11月・12月

 

11月5日  公明党千葉県本部 1期議員研修会    

 
      
 公明党千葉県本部内で行われた、1期議員研修会に参加しました。地方議員に求められる役割や日常活動について等の研修を行い、参加された議員の方々は真剣に取り組んでいらっしゃいました。
  

11月5日  香取市長 宇井成一と市政を語る会    

 
      
 香取市で開催された宇井成一後援会主催の「香取市長 宇井成一と市政を語る会」に出席しました。
宇井市長からは、「任期中全力で仕事に取り組みながら、次の選挙に向けて一歩踏み出させていただきたい」と決意が述べられました。
  

11月8日  全国中小企業団体中央会 要望    

 
      
 来年度予算編成、税制改正に向け、各種団体からヒアリングが行われました。
 全国中小企業団体中央会の大村功作会長から、ものづくり補助金の継続や販路開拓などのサポート等の要求がされました。
  

11月8日  中小企業活性化対策本部 中小企業庁と議論    

 
      
 公明党中小企業活性化対策本部と経済産業部会が合同会議を開き、経営者の高齢化や後継者不足による中小企業の廃業を防ぐため、事業承継支援の拡充に向けて中小企業庁と議論を行い、中小企業に円滑な事業承継を促すため、集中的に支援していく等確認を行いました。
  

11月9日  全国ハイヤー・タクシー連合会 要望    

 
    ↑全タク連・川鍋一朗会長  
 
 全国ハイヤー・タクシー連合会から、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、障害のある方々や外国人など、誰もが利用しやすいユニバーサルデザイン(UD)化した次世代タクシー導入への補助継続や拡充などが求められました。
  

11月11日  公明党千葉県本部 議員総会    

 
     
  公明党千葉県本部で議員総会を開催し、10月の衆議院総選挙、全国代表者協議会の報告や、市会議員2名による活動報告、機関紙拡大運動の説明等が行われました。
 富田も衆議院総選挙での御礼と、比例区南関東ブロックで三議席死守が果たせなかったお詫びをさせていただき、今後、県下160名の議員が団結し、日常活動を強化して、どんな状況下でも必ず勝利出来る様、力を尽くす事を訴えました。
  

11月14日  「夜間中学 新設加速へ」 公明新聞記事    

←クリックすると内容をご覧いただけます。 
   
  11月14日付公明新聞に、公明党が一貫して拡充を推進してきた「夜間中学」が、現在、全国各地で新設の準備や検討が進められていると紹介された記事が掲載されました。
  

11月16日  全国ハイヤー・タクシー事業者大会懇親会    

   
 ↑中央・川鍋会長    
  都内で開催された 第57回全国ハイヤー・タクシー事業者大会懇親会に出席し、公明党ハイヤー・タクシー振興議員懇話会を代表してご挨拶をさせていただきました。
 
 →全国ハイヤー・タクシー事業者大会懇親会 挨拶文
  

11月17日  日本貿易会・中小企業家同友会 要望    

   
     
  公明党経済産業部会は、日本貿易会・中小企業家同友会 全国協議会の代表者から要望・ご意見を伺いました。日本貿易会からは、法人実効税率の引き下げが要望されました。中同協の萩原靖専務幹事からは、円滑な事業承継に向け、事業用資産に対する納税の猶予や免除、また下請け取引の適正化の推進も求められました。
 
  

11月19日  オレンジリボン街頭 鎌ヶ谷市    

     
 ↑仲村秀明 青年局局長  ↑藤川浩子 女性局局長  
     
     
  鎌ヶ谷市内で公明党千葉県本部の女性局、青年局、北総総支部のメンバーが合同で開催した「オレンジリボン街頭演説会」に参加をしました。
 オレンジリボンは、2004年に栃木県小山市で幼い2人の兄妹が虐待され、亡くなった事件を受け、市民団体などが虐待防止の意識啓発のために始めた「オレンジリボン運動」のシンボルマークです。この運動を後押しする意義も込め、公明党は毎年11月を中心に各地で街頭演説会を開催しています。
 演説の中で富田は、公明党が児童虐待防止法の制定・改正を一貫してリードしてきた事を強調し、今後、意識啓発を進め、子どもたちの尊い命が守られる地域社会を築いていく事を訴えました。
 

11月19日  「成長と働き方改革 両立へ」 公明新聞記事    

←クリックすると内容をご覧いただけます。 
   
  11月19日公明新聞 「成長と働き方改革 両立へ」の記事に富田のコメントが掲載されました。
 
  

11月24日  人生100年時代構想本部・経済再生調査会 安倍首相に提言    

   
  公明党 人生100年時代構想本部と経済再生調査会は、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に、政府が年内にまとめる新たな政策パッケージなどに対する提言を提出しました。

 「少子化克服へ投資」11月25日 公明新聞記事
 
  

11月26日 習志野市民総合体育大会・空手道競技開会式    

 
     
  習志野市・袖ヶ浦体育館で開催された第51回 習志野市民総合体育大会 空手道競技・開会式に出席し、激励のご挨拶を述べさせていただきました。今年も参加者が、形競技に477名、組手競技に501名の盛大な大会になり、会場は熱気に満ちあふれていました。
  

11月29日 東京2020パラリンピック カウントダウンイベント    

 
     
     
     
  東京2020パラリンピック 開催1000日前という節目の2017年11月29日に、東京スカイツリータウンで開催されたカウントダウンイベントに参加をしてまいりました。
 選手の方々によるトークセッション、1000日前デーカウンターの表示、赤・青・緑の三色での東京スカイツリーライトアップなど、様々な催しが行われ、また、大会オフィシャルパートナー企業による競技体験コーナーなどもあり、大人から子供まで楽しめるイベントでした。
  

12月1日 衆議院経済産業委員会 質疑    

 
   ↑世耕弘成・経済産業大臣  
  
 衆議院経済産業委員会で質疑にたち、1、事業承継税制の抜本的拡充について 2、高レベル放射性廃棄物最終処分場問題について 3、地熱発電への取り組みについて等、世耕弘成・経済産業大臣に答弁を求めました。
 
 会議録はこちらをご覧ください。
 2017年12月2日千葉日報記事
  

12月3日 稲毛支部 支部会    

 
門山ひろあき・自民党衆議院議員  ↑ 田村こうさく・県議会議員  ↑桜井秀夫・市議会議員
     
   
  公明党稲毛支部・支部会(桜井秀夫支部長)に田村耕作県議会議員と出席をしてまいりました。
 お集まりいただいた皆様に10月の衆議院選挙でご尽力いただいたお礼と、お詫びを申しあげ、国政報告では公明党が取り組んできた給付型奨学金の解説と今後の取組みについてお話しをさせていただきました。また、千葉1区門山ひろあき自民党衆議院議員にもお越しいただき、ご挨拶をしていただきました。
 
  

12月7日 全国公団住宅居住者総決起集会    

 
   ↑赤羽かずよし衆議院議員
  
 「安心して住みつづけられる公団住宅をめざす」2017年全国公団住宅居住者総決起集会が、都内で開催され、赤羽かずよし衆議院議員と出席してまいりました。公明党UR住宅等の居住の安定等推進委員会が、全国公団自治協の皆様から要望された、居住者負担を求めず住まいの改善を進めていく取り組み等についてお話しをさせていただきました。
 

12月7日 全日本トラック協会・トラック事業政治連盟 懇親パーティー    

 
↑坂本克己会長(中央)と 
  
 山口那津男代表らと、都内で開催された全日本トラック協会・全日本トラック事業政治連盟の懇親パーティーに出席し、坂本克己会長らと懇談させていただきました。山口代表は2018年予算編成や税制改正に現場の要望を反映させられるよう努める考えを示しました。
   

12月9日 公明党千葉県本部女性局主催 「女性党員大会」  

 
 
  公明党千葉県本部女性局は、竹谷とし子女性局長(参議院議員)を迎え、千葉市内で女性党員大会を開催。竹谷女性局長からは、公明党が支援する食品ロス削減の取り組みの一環として行われている「フードバンク」の活動が紹介されました。富田も平木大作県幹事長と出席し、幼児教育の無償化、給付型奨学金の拡充についてお話しをさせていただきました。
   

12月13日 第41回教育再生実行会議  

   
 
  
 安倍総理は第41回教育再生実行会議を首相官邸で開催しました。これまでの提言の取組状況の説明と、主な論点について討議が行われました。
   

12月13日 千葉市 美浜支部 党員会  

   
  ↑千葉市・伊藤康平市議 
  
 伊藤康平・千葉市美浜区市議の党員会が行われ、お集まりいただいた皆さまに、給付型奨学金、義務教育段階の就学援助、UR住宅等の居住の安定推進委員の活動等、国政報告をさせていただきました。
   

12月21日 流山支部 党員会  

   
 齊藤真理・流山市議 ↑野村誠・流山市議
     
     
  流山市内で開催された流山支部党員会に参加をし、国政報告をさせていただきました。
 給付型奨学金を実際に受給されている学生さんのお話しを紹介し、今後、給付額や対象枠を広げていきたいと述べ、また、経済的に困窮している家庭の子どもに支給される入学準備金が、ランドセル購入前の支給に前倒し可能になった経緯などについてお話しをさせていただきました。
    

12月22日 文部科学大臣 MANGAナショナル・センター整備運営法案について要望   

 
 
  超党派のMANGA議員連盟のメンバーと文部科学省を訪れ、林芳正・文部科学大臣に、来年の通常国会に提出予定の「MANGAナショナル・センター整備運営法案」についての要望を行いました。

 要望書はこちらをご覧ください。